kivi’s smile camp

パパ・ママ・7才の男の子・4才の女の子 ファミリーキャンプブログ☺︎

6回目☺︎河内川ふれあいビレッジオートキャンプ場に行ってきました!

こんにちは。kiviです☺︎

 

またまた、お久しぶりのブログになります。

夏休み、ファミリーキャンプ楽しんでいます

か?

kiviファミリーも、先週は近くに住むパパの弟

ファミリーと義母さんと合計9人でPICA富士西

湖でグループキャンプしてきました!

今回は、少し前に行って来た河内川ふれあいビ

レッジでのファミリーキャンプの様子を書きた

いと思います。

キャンプに行ってすぐに、ブログ更新するのが

理想なんですが、書きたいと思った時に一気に

書くスタイルなので記憶を頼りにしたいと思い

ます。

そう、この河内川ふれあいビレッジでのキャン

プのキーワードは「忘れ物」と「自然と生き物

とのふれあい」です。

 

【日時】平成30年6月30日〜7月1日

              チェックイン 13:00

              チェックアウト11:00

 

【場所】河内川ふれあいビレッジオートキャンプ場

            〒258-0123 神奈川県山北町湯触322-1
            TEL.0465-77-2299

   【公式】河内川ふれあいビレッジオートキャンプ場 | 神奈川県山北町

f:id:kivi06100601:20180818205652j:image

●初めての初夏のテント設営

日当たりの良いサイトなので、直射日光が直撃でした。パパは、とても暑くてテント設営がとてもきつかったみたいです。

熱中症になりかねない体調になってしまったみたいで、

パパ「夏のキャンプは、ムリかも・・・」

と言っていました。

夏のキャンプのテント設営と撤収も、かなり体

力を消耗してキツイという事が分かりました。

我が家は、夏のキャンプは避けることになるの

かな。

パパは、焚き火が好きなので、焚き火の似合う

秋冬が良いのでしょう。

●虫除け対策

ブヨや蚊に刺されたくないので、虫除けグッズを揃えました。

f:id:kivi06100601:20180819130156j:image

↑ドラッグストアで、テント内の虫対策も購入

しました。

f:id:kivi06100601:20180819130311j:image

↑蚊取り線香は、サイトに着いて直ぐ3箇所ににつけました。

f:id:kivi06100601:20180819130230j:image

↑ダイソーで、虫除けリングに虫除けシール、

虫除けウェットティッシュは、子供の首用に買

いました。
f:id:kivi06100601:20180819130233j:image

↑ハッカ油作りました。

ブヨや蚊の対策に良いみたいです。

このハッカ油、首にスプレーするとスーッとし

てとても気持ちが良いです。

 

こんな感じで、虫対策は万全で行きましたが、

なんと、パパはマス掴みの時に川に入ったので

すが、足首辺りを恐らくヒルに血を5箇所くら

い吸われて大変な事になりました。

私も、ヒルとは全く頭になかったので川に入る

時はヒル対策もこれからは考えないといけませ

んね。

 

●カセットコンロを忘れる

キャンプ場に向かう車の中で、我が家のツインカセットコンロを忘れて来たことに気づきました。

家に戻れる距離でもなく、途中でホームセンタ

ーに寄り、固形燃料を20個買って、バーベキュ

ーコンロと持って来たものでなんとかしよう、

という事になりました。

カセットコンロがないと、お湯も沸かせないの

かなと凹みましたが大丈夫でした。

f:id:kivi06100601:20180819132320j:image

↑トウモロコシもバーベキューコンロでボイルしました。

●マスの掴み取り

f:id:kivi06100601:20180819132505j:image

↑キャンプ場の中に小川があり、マスの掴み

取りを1匹250円ですることが出来ます。

これも、河内川ふれあいビレッジならではの自

然体験です。

f:id:kivi06100601:20180819135358j:image

↑すぐ串に刺して、炭火で焼いて食べました。

自然の中で食べるマスの姿焼きです。

サイコーに美味しかったです。

●小川でのオタマジャクシ取り

f:id:kivi06100601:20180819133832j:image
f:id:kivi06100601:20180819133836j:image

↑オタマジャクシ、いっぱい捕まえていまし

た。家に持って帰ると言い、お世話したのは、

私なのですが、オタマジャクシに、足や手が生

えてしっぽがなくなる過程を観察しました。

小さい小さいカエルになった時は、とても嬉し

かったです。

夏は、蚊や蜂やブヨもいますが、カブトムシや

セミ、バッタなど子供が好きな虫や生き物を採

ったりできます。

川に入って、マスやオタマジャクシを捕まえる

なんて、子供にとっては、とても貴重な体験だ

なと思いました。

●花火

花火もOKだったので楽しみました。

子供は、花火が大好きですよね^ ^

私も、子供の頃に田舎に行くと親戚の人が花火

を買っておいてくれて夜に皆んなでやりまし

た。今、思い出しても懐かしくて、ゆっくりと

した時間だったなと思います。

子供達が花火を好きな気持ち分かります。

【感想】

河内川ふれあいビレッジキャンプ場、とても理

想的なオートキャンプ場だと思います。    

山あり、小川あり、自然と生き物と触れ合う事ができます。

こじんまりとしていて、管理も行き届いていま

したし、キャンプ場全体が見渡す事ができるの

で安心感もありました。

場所もうちから、1時間半あれば行けるのでオ

ートキャンプする時のホームキャンプ場になる

事間違いないです^  ^

2日目の撤収作業が終わってから、フロントで

買ったアイスクリームが美味しかったぁ。

 

●欲しいキャンプ道具

1つのキャンプが終わると、次のキャンプに向

けていろいろ構想しますが、最近は、キャンプ

ギアが欲しくなっています。

チェアやクッカー、あとキャンプマットを買い

換えたいねぇなんて会話をしています。

次のキャンプに向けて、何かお買い上げするの

かしないのか・・・欲しい物が次々出てくるの

でパート頑張らないとですね^  ^